戻る


クラシック音楽CDの感想(2021年1月~)


 日々聴いた,クラシック音楽CDの感想です。音楽については全くの素人ですが,思ったことを思ったように書いています。みなさんのCD選びに少しでも参考になれば幸いです。
  2021年6月14日 アンナ・ツィブレヴァのブラームスのピアノ協奏曲第2番とピアノ小品 英SIGNUM
  2021年5月24日 マルティノン指揮,N響のプロコフィエフとルーセルの交響卿のライヴ録音  KING INTERNATIONAL
2021年5月8日 三原未紗子のデビュー録音の“NEUE BAHNEN”  TRIRON
2021年5月3日 ティーレマン指揮,ウィーンフィルのブルックナーの交響曲第3番ライヴ 独SONY CLASSICAL